フラッシュ脱毛がオススメな人とは?フラッシュ脱毛のメリット・デメリット

このような人にはフラッシュ脱毛がオススメ

 

脱毛には、主にフラッシュ脱毛、レーザー脱毛などがあります。
まず、フラッシュ脱毛は脱毛サロンで受けることが可能です。
フラッシュ脱毛の特徴は、光の照射パワーが弱いので、すぐに脱毛効果を実感するのが難しい場合があります。
しかし、その分痛みが少ないので肌に優しく、小さい子供でも受けることもできたり、
肌が敏感な人もでも脱毛に通えます。
また、他の脱毛方法に比べても脱毛料金が安くなるので、脱毛にあまりお金を掛けたくない人でも始めやすくなります。

 

一方、レーザー脱毛はクリニックで受けることが可能です。
レーザー脱毛の特徴は、光の照射パワーが強いので脱毛効果はとても実感しやすいです。
しかし、照射パワーが強い分痛みも強く、肌が敏感な人は火傷や腫れなどのトラブルを起こしてしまう場合もあります。
また、医師が常に常駐している点、最新の高価な脱毛器を使用している点からも、レーザー脱毛の料金はかなり高額になるので、お金に余裕がある人でないと負担になる場合もあります。

 

このように、痛みに弱い人、肌が敏感な人、あまり脱毛にお金を掛けたくない人はフラッシュ脱毛の方が向いています。

 

フラッシュ脱毛を受ける時はこの点を注意しよう

 

フラッシュ脱毛は、肌に優しく痛みも少ないのでオススメな脱毛方法ではありますが、受ける時にはいくつか注意点があります。

 

まず、前処理をきちんと行うことです。
前処理とは、脱毛する部位をしっかり自分で自己処理することですが、施術前にはきちんと処理できているかスタッフの人に確認されます。
もし、きちんと処理ができていないと、その部位は照射を避けて施術を行うか、ペナルティーとしてシェービング代(平均で1000円前後)を取られてしまう場合もあるので注意が必要です。

 

なぜ、前処理をきちんと行う必要があるかというと、従来の脱毛は黒いメラニン色素に反応させて脱毛を行っていきますが、毛が伸び過ぎていると、毛に熱が集中し過ぎてしまい
火傷の原因となります。
また、毛先の方に熱が集まりやすくなるので、きちんと毛根に熱が届かず脱毛効果がしっかり出ない場合があるので、前処理はとても大切なのです。

 

もう1つの注意点は、施術後はきちんと保湿をしましょう。
フラッシュ脱毛を行った後は、肌が乾燥しやすい状態になります。

 

肌が乾燥していると外からの刺激も受けやすくなり、痒み、被れなどの肌トラブルに繋がってしまう場合もあるので、施術後の保湿はとても大切になります。

 

脱毛エステで肌荒れが起こるって本当?

脱毛エステでは、IPLという光を照射するフラッシュ脱毛で脱毛を行うことができます。ですが、光をお肌に照射する以上、なんらかの肌トラブルが起こったとしてもまったく不思議ではありません。
そして、実際に脱毛エステで肌荒れが起こったというケースは存在しています。

 

脱毛エステで肌荒れが起こる?

厳密に言うと、脱毛エステのフラッシュ脱毛そのもので肌トラブルが起こるのではなく、施術ミスや施術後に使用するトリートメント用の化粧品で肌荒れが起こる可能性があるということです。
脱毛エステのフラッシュ脱毛は、光を直接お肌に照射して行きますが、肌質によっては光に強い反応を示し、肌荒れが起こることも考えられます。
普通肌の方の場合では、フラッシュ脱毛で目立った肌荒れが起こる心配はありませんが、敏感肌の方の場合ではお肌が光に強く反応し、肌荒れが起こることもあります。
ほとんどの脱毛エステでは、カウンセリング時にテスト照射を行って光アレルギーの有無をチェックしますので、この段階で光アレルギーの有無がわかります。
ですが、テスト照射を行わない脱毛サロンでいきなりフラッシュ脱毛を受けてしまうと、お肌が弱い方の場合では肌荒れが起こってしまうことがあります。
お肌が弱い方が脱毛エステで脱毛を行う際には、必ずテスト照射を行う脱毛サロンを選びましょう。
また、現在までに化粧品アレルギーを起こしたことのある方は、あらかじめ担当者にその旨を伝えておき、アレルギーを引き起こす可能性がある化粧品の使用は避けましょう。

 

このような肌質の方は注意が必要です

敏感肌、アトピー性皮膚炎、じんましん体質の方は、脱毛サロンでカウンセリングを受ける前に、皮膚科に相談しておいて下さい。
特にアトピー性皮膚炎の方の場合では、そのレベルによってはフラッシュ脱毛で乾燥肌が進み、症状が悪化することも考えられます。
また、じんましんに関してはさまざまな要因が絡み合って起こることが多く、光による刺激で起こることもあります。
じんましんもアレルギーの一種に分類され、なんらかの原因が存在しているはずなのですが、原因の特定が難しいというのが現状です。
じんましん体質の方でその原因が不明な方は、少々面倒かもしれませんが、脱毛サロンでカウンセリングを受ける前に、皮膚科で光に対するアレルギー検査(光アレルギー性接触皮膚炎検査)を受けておくことをおすすめします。
この検査はパッチテストによって行われ、検査結果は約48時間後にわかりますよ。

 

フラッシュ脱毛がオススメな人とは?フラッシュ脱毛のメリット・デメリッ

フラッシュ脱毛がオススメな人とは?フラッシュ脱毛のメリット・デメリッ関連ページ

フラッシュ脱毛でも永久脱毛ができるのか?
脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛で永久脱毛をしたいとお考えの方に、光脱毛にそれだけの効果があるのかを解説しています。
ほくろがある部位は脱毛できる?薬の服用は控えた方が良い?
医療脱毛をする時にほくろがある部位は脱毛ができるのか、頭痛薬を含め薬を服用した後に脱毛ができるのかを詳しく解説します。
脱毛は5回目くらいで効果はでるの?何回で脱毛が完了するのか
脱毛を5回施術するとどのくらいの効果があるのか、何回で完全に脱毛を完了させることができるのか解説をします。